• 清浄山 安楽寺(大阪府茨木市)

お寺の会計のこと

 「坊主丸儲け」という言葉があります。でも今は死語になっています。  例えば、ひと月に拙寺のお布施が10万円あったとします。この10万円には課税されません。その内8万円が当家への給料として寺から渡されます。それについて一般の会社員と全く同じように課税されます。残りの2万円は寺のために預貯金にするか、本堂の花代にするか、ロウソクや線香を買うか、というように寺のために使用しなければなりません。住職は寺の社長兼サラリーマンなのです。坊主丸儲けは昔の話し。現在では、死語になってしまいました。

合掌 




閲覧数:34回1件のコメント

最新記事

すべて表示