• 清浄山 安楽寺(大阪府茨木市)

安楽寺 令和2年1月の言葉

明けましておめでとうございます。


今年はどんな年になるのか。今のところ例年の通り、地震、台風、集中豪雨、河川の土手の決壊による宅地や工場、そして田畑への泥水による作物などの死滅などなど。地震は仕方が無いとはいえ、他のことは全て地球温暖化による、自然から人間へのしっぺ返し。オリンピックに浮かれている場合ではないような気もします。どうか今年は、上記の事が最小限であって欲しい、と念じたい。

合掌

11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

安楽寺 令和3年11月の言葉

親しくお付き合いしている寺院が、数ヶ寺あります。そのご寺院も拙寺と同じく、横並びで令和2・3年の寺の法要は、コロナのために全て中止。来年もどうなるか、異口同音に「分からない」とのこと。 合掌