• 清浄山 安楽寺(大阪府茨木市)

安楽寺 令和2年2月の言葉

 今、学生時代の恩師の書物を再び読みあさっています。学生時代に読んだ時の読後感と、現在の読後感とだいぶ異なっているように思えます。何故か今のほうが、私の心に突き刺さるように感じます。身構えて読んでいるからかな?

合掌

2回の閲覧

最新記事

すべて表示

安楽寺 令和2年9月の言葉

今秋に予定しておりました報恩講(10月24・25日)は、中止となりました。春の法要の中止の時よりも、現在の方が新型コロナウイルスの蔓延が、拡大したように思います。 いったい、いつになったら、安心して法要が営めるのでしょうか。毎日、朝晩、本堂で読経するたびに思います。阿弥陀様...。 合掌

安楽寺 令和2年8月の言葉

今や、テレビでどこのチャンネルを回しても新型コロナウイルスの事ばかり。感染経路が判らない人が多くなっていると聞くと、だんだん不安になってきます。「おおだの寺の坊主、コロナになりよった。」と言われないように、外から帰ったら必ず、うがい・手洗いをしっかりとやってはいますが、早くワクチンや治療薬ができることを念ぜずにはおれません。 合掌

​© since 2004 by 浄土真宗本願寺派 清浄山 安楽寺