• 清浄山 安楽寺(大阪府茨木市)

安楽寺 令和2年7月の言葉

あっという間に、半年が過ぎてしまいました。この半年、自分自身したいこと、やらねばならなかったことはできたのか、できなかったのかと考えてみると、まことに心許ないというしか、言いようがありません。

 もうすぐ大変暑い日々がやってきます。忙しいお盆もやってきます。過ぎた半年を猛省し、ひとつひとつやるしかありません。そうです、ひとつひとつ確実に。

合掌

最新記事

すべて表示

安楽寺 令和2年9月の言葉

今秋に予定しておりました報恩講(10月24・25日)は、中止となりました。春の法要の中止の時よりも、現在の方が新型コロナウイルスの蔓延が、拡大したように思います。 いったい、いつになったら、安心して法要が営めるのでしょうか。毎日、朝晩、本堂で読経するたびに思います。阿弥陀様...。 合掌

安楽寺 令和2年6月の言葉

新型コロナウイルス対策について、国は「非常事態宣言」は解除しましたが、北九州市・首都圏・北海道などは第2波が来ているようです。拙寺も4月・5月の会計はさんざんたるものでした。預貯金から足らないお金を出して、何とか生活している始末です。よってエンゲル係数が大きくなりがちです。6月もまた同じようになる予感がします。飲食業界同様、宗教分野でも影響は出ています。 合掌

​© since 2004 by 浄土真宗本願寺派 清浄山 安楽寺