top of page
  • 執筆者の写真清浄山 安楽寺(大阪府茨木市)

安楽寺 令和6年2月の言葉

 1月行く、2月逃げる、3月去るの、1月も行ってしまいました。2月に入ると、春の法要、永代経法要のことが気になって仕方がありません。毎年、4月の最終土曜日に営むのですが、実質あと3ヶ月しかありません。今回は講師の大江修先生からその時のお話しのテーマをいただきました。ズバリ、「阿弥陀仏とはなんぞや」、というものです。安楽寺の門信徒の各位がお持ちのお仏壇の手書きのご本尊裏には、方便法身と書かれていると思いますが、ご本尊とは書かれておりません。そこらあたりを、丁寧にお話しをしていただけるものと思っております。

 何せ学者肌の大江先生ですから、どのように展開して教えて下さるのか、今からドキドキしております。

 皆様方におかれましては、どうぞお参り下さいませ。日時は4月27日(土)・28日(日)で、時間は両日とも1時間半からでございます。もちろん、ご案内状をお送り致しますので、宜しくお願い申し上げます。

合掌





閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page