• 清浄山 安楽寺(大阪府茨木市)

安楽寺 平成30年12月の言葉

更新日:2019年1月10日

今夏の地震や台風によって、満身創痍の安楽寺本堂と庫裏。いつもお世話になっている、宮大工さん、左官屋さんなどのお力により、だんだん傷口が治ってきています。本堂屋根の、降り棟だけが、約100ヶ寺待ちだそうです。ああ、瓦屋さん。

合掌

38回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

安楽寺 令和3年11月の言葉

親しくお付き合いしている寺院が、数ヶ寺あります。そのご寺院も拙寺と同じく、横並びで令和2・3年の寺の法要は、コロナのために全て中止。来年もどうなるか、異口同音に「分からない」とのこと。 合掌