• 清浄山 安楽寺(大阪府茨木市)

茨木市太田にある継体天皇陵のこと

拙寺のすぐ近くに、継体天皇陵(三嶋藍野陵)があり、この陵墓は、太田茶臼山古墳とも呼ばれます。第二十六代天皇のお墓と定められています。この古墳はとても大きな規模で、その大きさは日本全国無数にある古墳の中でも21番目に大きな規模だそうです。時代的には五世紀中頃の築造と推定されています。  一方で、この継体天皇には不明なところも多く、様々な議論もされているようですね。 近年、そんな歴史ある場所の直ぐ南に、最新の建築物群が現れつつあります。数千年の時を経た対比もまた、ある意味で興味深いです。近く開発も終わると思いますが、その時、どんな光景がこの太田に広がっているのでしょうか。



継体天皇陵(三嶋藍野陵)・太田茶臼山古墳

7回の閲覧

最新記事

すべて表示

安楽寺 令和2年10月の言葉

第三次世界大戦が、今年の1月から始まりました。この戦争は国と国との戦争では無くて、人とウイルスとの戦いです。残念にも、安楽寺は、春と秋の法要は中止。除夜会も中止。他の寺院も同じようです。 NHKの紅白歌合戦も無観客で行うようです。来年になったオリンピックも中止になるような気がします。 本当にいつになったら終戦になるのでしょうか。

安楽寺 令和2年9月の言葉

今秋に予定しておりました報恩講(10月24・25日)は、中止となりました。春の法要の中止の時よりも、現在の方が新型コロナウイルスの蔓延が、拡大したように思います。 いったい、いつになったら、安心して法要が営めるのでしょうか。毎日、朝晩、本堂で読経するたびに思います。阿弥陀様...。 合掌

安楽寺 令和2年8月の言葉

今や、テレビでどこのチャンネルを回しても新型コロナウイルスの事ばかり。感染経路が判らない人が多くなっていると聞くと、だんだん不安になってきます。「おおだの寺の坊主、コロナになりよった。」と言われないように、外から帰ったら必ず、うがい・手洗いをしっかりとやってはいますが、早くワクチンや治療薬ができることを念ぜずにはおれません。 合掌

​© since 2004 by 浄土真宗本願寺派 清浄山 安楽寺