• 清浄山 安楽寺(大阪府茨木市)

安楽寺 令和2年12月の言葉

本年は、コロナで始まり、コロナで終わりそうな1年ででした。紅白歌合戦も無観客で行われるとか。また、多くの鉄道などは、大晦日から元旦にかけての深夜運転は、中止するとか。

 拙寺では、除夜の鐘打ち、振る舞い年越しそば、本堂参拝などは、万が一のことをかんがみ、密を避けるため、中止させていただきます。

 どうか来たる年が、日本、いや全世界が、良い年になっていくように願うしかありません。そして、来年の東京オリンピックが、無事に開催されることを、切に念じるばかりです。

合掌、南無阿弥陀仏・・・。

97回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

安楽寺 令和3年11月の言葉

親しくお付き合いしている寺院が、数ヶ寺あります。そのご寺院も拙寺と同じく、横並びで令和2・3年の寺の法要は、コロナのために全て中止。来年もどうなるか、異口同音に「分からない」とのこと。 合掌